賃貸オフィスを上手く使いこなして、業務効率アップを目指そう!


賃貸オフィスの借り方は?

業務拡大のため、主要な取引先の利便性を高めるため、色々な用途で賃貸オフィスは用いられています。賃貸オフィスの借り方は、良い物件を見つけたら管理会社に連絡し、オフィス内を実際確認し、その物件で良ければ申し込みをします。審査期間を経て審査に通れば入金し契約、そして実際にそのオフィスの稼働を始めるという手順です。申し込んでから使用出来るまでの期間は管理会社によって異なりますが、およそ1ヶ月はかかると見ておいた方が良いでしょう。

良い賃貸オフィスを選ぶには?

賃貸オフィスを借りる際は、どういった目的でオフィスを借りるのかという事を確認してから借りると良いでしょう。例えば、審査通過後すぐにオフィスを使用したいなら、オフィス内に必要な機器が備え付けてある所、会社の信頼度を上げたいといった場合には1等地にあるオフィスを選ぶなど、賃貸オフィスに求める要素を元にして選ぶと良いでしょう。

賃貸オフィスの特徴を知り、有効活用しよう!

賃貸オフィスのメリットは、1等地や大型のビルにそれほど費用をかけずにオフィスを構えることが出来るという点です。そのような場所に自社のオフィスを借りる場合は、高額な賃料がかかります。賃貸オフィスの場合は、使用してないオフィスをさらに小分けにして貸し出しているため、賃料が安く設定出来ることが要因です。1等地や大型ビルにオフィスを置いているという事は信頼度上昇にもつながる可能性があるため、開業間もないベンチャー企業などが使用することもあります。更に賃貸オフィスは審査スピードが通常の賃貸借契約の時に比べ速い傾向にあることなどもメリットと言えます。ただ賃貸なので、自社資産として残せないという点や、経済状況などで家賃が上がる可能性などに注意しましょう。

賃貸料が高めの大型不動産の建物が多い地区や古いビルが多く庶民的なイメージの街や、ブランド発信力の高い街など幅広い魅力があります。そして下がり続けている空室率、賃貸事務所 港区の最も大きな特徴です。